Ubuntuでandroidプリインストールアプリを無効化、削除

スマホの中に最初に入っている不要なアプリケーション。

まったく邪魔な存在です。

これらをアンインストールしてみたところ

操作も簡単でしたので手順をご紹介します。


PCとスマホを接続し、PCからコマンドを使って

無効化またはアンインストールします。


・PCのOSは[Ubuntu 18.04.2 LTS]

 他のOSをお使いの場合も参考程度にはなると思います。


・スマホのOSは[Android]


Androidのバージョンは古くても最新のバージョンでも大丈夫。


私は3台のAndroidスマホで試し、どのバージョンでも操作可能でした。

以下スマホとAndroidバージョンです。


AUのSCL23・・・・・5.0

ASUS_Z01BDA・・・・7.1.1

AU Galaxy S9・・・・・9



--------------------------スマホ側の設定をします-----------------------


1  (Aplin)をインストールします。


このアプリで無効化、アンインストールしたいアプリのパッケージ名を知る為です。


Playストアからインストールして下さい。



画像





Aplinを起動直後はこうなっています。

左上の下向きの三角を押すと

表示する項目を選べます。

















画像






効化不可や無効化済みなどが便利。

目的のアプリを探すのが

少しは楽になります。













    2 (USBデバッグをオンにする)


以下の操作はAU Galaxy S9 Android ver9での手順です。

Android verによって多少の違いがあったと思います。



設定(歯車アイコン)→ 端末情報 → ソフトウェア情報 とタップ。



ビルド番号を何度もタップします。

3回くらいタップすると

「あと4回でデベロッパーーモードのなります」

こんなメッセージがでてきます。

続けてタップします。



画像





ソフトウェア情報 → 端末情報 → 設定に戻ります。


すると「開発者向けオプション」が表示されています。


これを選ぶと「開発者向けオプション」がONになっていると思います。


開発者向けオプションの項目に「USBデバッグ」があるのでONにします。


画面に「許可しますか」のメッセージが表示されますので許可します。


画像




画像

         端末のデータへのアクセスを許可しますか?

         これはどちらでもいいと思います。

         私は許可しました。




設定を閉じます。


これでスマホ側の準備は完了。





-----------------------PC側の設定----------------------


    (adbをインストールします)


端末(ターミナル)を起動する。


sudo apt install adb


このコマンドでadbをインストールする。


これでPCの設定は終了。



-------------------------- PCとスマホを接続 -----------------------------


PCとスマホをケーブルで接続します。


PCのUSBポートとスマホのマイクロUSB

またはタイプCを接続。


するとUbuntuデスクトップにスマホのアイコンが現れます。


画像

これはscl23を接続した場合にPCデスクトップに

現れたアイコン。

接続するスマホによってアイコンは変化します。


これで接続はOK。





----------------------最後の準備---------------------


Ubuntuでターミナルを起動します。


ターミナルのウインドウは横幅を最大まで広げておくと

コマンドが折り返されずわかりやすい。

かなり長いコマンドになりますので。


画像

   ターミナルのスクリーンショットです。

   意外と長いコマンドでのから文字列が折り返されない

   ほうがいいと思います。



スマホのAplinを起動してアプリケーション一覧から

無効化、削除したいアプリを表示。



画像



側にアイコンとデスクトップでの表示名が見える。

そして右下に小さな文字でパッケージ名が見える。


コマンドで入力するのは右下のパッケージ名です。

赤い長方形で囲んだ文字です。












------------------------無効化するコマンド操作---------------------------



adb shell pm disable-user --user 0 <パッケージ名>


記が無効化コマンドです。



例) Facebookを無効化する場合


パッケージ名はcom.facebook.katana



実際のコマンドはadb shell pm disable-user --user 0

 の後に小文字スペースを入れてからパッケージ名を入力。


adb shell pm disable-user --user 0 com.facebook.katana


成功すれば

Package com.facebook.katana new state: disabled-user

と表示される。


無効化されない場合はコマンドのタイプミスまたは

PCとスマホの接続が一時的に断たれているのだと思います。


接続の問題の場合はスマホにメッセージが出ますので

許可して下さい。


この後に再度コマンドを実行してみて下さい。




--------------------------アンインストールするコマンド操作-------------------



adb shell pm uninstall -k --user 0 <パッケージ名>


こちらもパッケージ名の後に小文字スペースを入れて使う。


例) Facebookをアンインストールする場合


adb shell pm uninstall -k --user 0 com.facebook.katana


成功すると


Successと表示される。



------------------------操作が終了したら------------------

Ubuntuデスクトップのスマホアイコンを右クリック。

プルダウンメニューのアンマウントを選択。

接続ケーブルを抜く。


スマホはUSBデバッグをOFF

開発者向けオプションをOFF


以上。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

pckazu1
2019年06月14日 23:34
わかりやすい!
自分にもやれる気がしてきました。

この記事へのトラックバック